母親(佳代さん)

【完全網羅】小室圭さんの母親「小室佳代」さんの経歴まとめ!生い立ち〜未来予想まで!

今回は小室圭さんの母親「小室佳代」さんの経歴を細かく解説していきます。

小室佳代さんとは?

  • 名前:小室佳代(こむろかよ)
  • 旧姓:角田(読みは不明)
  • 生年月日:1966年8月27日(54歳)
  • 出身地:神奈川県藤沢市
  • 学歴:相模女子短期大学
  • 職業:洋菓子店「マッターホーン」の準社員?

小室圭さん本人に負けず劣らず報道されている小室佳代さんですが、その特徴は「金銭トラブル」の一言。

2021年には刑事告発にまで発展した問題も出てきており、彼女の話題には必ずお金の話が付きまといます。

その背景には、佳代さんの出生が関わっているのかもしれません。

この記事で分かること

  • 旧姓「角田佳代」時代の生い立ち
  • 小室圭さんの母親「小室佳代」としての経歴
  • 小室佳代さんの男性遍歴

報道が始まったのは2017年のことなので、細かなことまで覚えていない方も多いでしょう。

この記事に全てをまとめておいたので「小室佳代」さんの人物像を細かく理解できるはずです。

小室圭さんの母親「小室佳代」さんの経歴:結婚までの生い立ち

小室圭さんの報道が大きくなったきっかけの1つは、母親である小室佳代さんの疑惑にあります。

彼女は確かに少々特殊な人生を歩んでいるので、その経歴を順に見ていきましょう。

小室佳代さんの結婚までの生い立ち

  • 貧しい生まれ
  • 韓国人とのハーフ説
  • 大山ねずの命神示教会を信仰
  • 相模女子短期大学を卒業
  • 24歳で結婚

主に問題となっているのは結婚後のトラブルですが、そのバックボーンとなる生い立ちを把握すれば、小室佳代さんの人物像が見えてきます。

1.貧しい生まれ

小室佳代さんの生まれはあまり恵まれたものではなかったようで、家族5人暮らしで父親の国光さんが一人で支えていたそうです。

「角田(旧姓)佳代さんは小学3年生ごろに神奈川県藤沢市に引っ越してきて、祖母とご両親、弟の5人暮らしでしたね。お母さんの八十子さん(すでに他界)は、お子さんふたりを出産する前後に全身がリウマチになり、簡単に出歩けなくなってしまいました。病気のストレスも相まって、宗教団体に入会していたことを覚えています」(八十子さんを知る知人)
引用元:週刊女性PRIME

元々は八十子さんの会社(ハウスキーパーの仕事)の寮に5人で生活していたところ、建物が1974年に取り壊しになったので藤沢市に引っ越してきたとか。

小室佳代さんの当時の家族構成(角田家)

  • 父親:国光さん(工場勤務)
  • 母親:八十子さん(全身リウマチ)
  • 長女:佳代さん
  • 長男:名前不明(佳代さんの弟:5つ下)
  • 祖母:名前不明

八十子さんは弟さんを生んでからリウマチで寝たきりの生活になってしまいます。

国光さんの一般的な工場勤務の方だったそうで、あまり高い給料も見込めません。

病人や子供を含めて家族5人を支えるには苦労する生活が予想できます。

2.韓国人とのハーフとする報道あり

また、真偽の程は定かではありませんが「小室佳代さんには韓国人の血が流れているのでは?」という噂が流れています。

その根拠は主に2つです。

小室佳代さんは韓国人疑惑

  • 小室圭さんの写真に「Kim Komuro」の文字が見つかる
  • 香港の新聞が「角田国光さんは韓国人だ」と報じる

韓国人だからと言って何か変わるわけではありませんが、日韓の問題を気にする方がいるのも事実です。

これがもし本当なら、小室圭さんは韓国人のクオーターになります。

3.大山ねずの命神示教会を信仰

母親の八十子さんのリウマチや、経済的困窮から角田一家は「大山ねずの命神示教会」に入信したと報道されています。

【宮内庁関係者のコメント】
佳代さんが母の八十子さんが入っていた新興宗教に帰依していることがわかりました。『佳代』という名前はこの教団の関係者が名づけ親のようです。『圭』はもちろん、『佳』から取られたもの。
引用元:デイリー新潮

佳代さんの名付け親が教団関係者ということは、少なくとも1966年〜1991年までの間はずっと入信していたようです。

「大山ねずの命神示教会」は1987年に元信者がバラバラ殺人事件を起こした新興宗教の1つですが、子供の名付けを任せるほどなら相当熱心に信仰していたのでしょう。

生まれたときから家族が熱心に信仰しており、自分の名付けにも関わる宗教であれば、佳代さん自身も入信して進行するのも納得です。

「母の八十子さんが闘病生活の中で救いを求めた宗教」との報道がありますが、リウマチを患ったタイミングで入信したわけではなく、ずっと前から入信していたのでしょう。

時系列順に考えると、長女の小室佳代さんが生まれる前から子供の名前を託すほど熱心に信仰しているはずなので、1966年(佳代さんの誕生年)の数年前から角田家は入信していたと思われます。

大山ねずの命神示教会と角田家の年表

  • 1953年:大山ねずの命神示教会誕生
  • 19xx年:角田家が入信(熱心に信仰)
  • 1966年:小室(角田)佳代さん誕生(教団関係者が名付ける)
  • 1971年:弟さん誕生&母 八十子さんがリウマチ発症(教団に助けを求める)
  • 1987年:バラバラ殺人事件
  • 1991年:小室圭さん誕生

時系列順に考えると「大山ねずの命神示教会」は1953年に誕生した宗教なので、もしかしたら設立当初から八十子さんやその両親が信仰していてもおかしくはありません。

小室圭さんの曽祖父母が教団の創立メンバーの可能性もあります。

4.相模女子短期大学を卒業

小室佳代さんは小中学校では地元の公立学校に進学し、高校で相模女子大学高等部へ入学。

そのままエスカレーター式に同大学の短期学部に進んでいます。

小室佳代さんの学歴

  • 小中学校:藤沢市内の公立学校
  • 高校:相模女子大学高等部
  • 大学:相模女子大学(短期学部)

相模女子大学の短期大学部は現在食物栄養学科しか開かれていませんが、小室佳代さんが通っていた当時(1984年)は、様々な学科が開かれていました。

残念ながら、どの科目を専攻していたのかまでは分かっていません。

他にもこの時期の佳代さんには不明な部分が多く、情報が錯綜しているのでどれも確定的なことが言えない状況が続いています。

小室佳代さんの大学時代とその後の謎

  • 短大卒業後の就職先
  • ストレートで卒業できたのか
  • どの様に結婚まで進んだのか

仮にストレートに短大を卒業したとすれば、佳代さんは20歳のはずです。

しかし結婚するのは24歳なので、空白の4年間が生まれます。

普通であれば就職しているはずですが、一切の情報が確認できませんでした。

4年も行動が掴めないのは不自然ですが、働かずに生活するのは難しい家庭環境だったはずなのでアルバイトか何かをしていたと思われます。

5.小室敏勝さんと24歳で結婚

1990年、地元が同じ神奈川県藤沢市の小室敏勝さんと24歳で結婚して現在の小室佳代さんに名前が変わりました。

物静かな敏勝さんとは対照的に、家庭をグイグイ引っ張っていくタイプの母親だったとか。

【小室家行きつけ(小室圭さん小学校時代)の飲食店オーナーのコメント】
「お店に来ると、佳代さんが旦那さんと圭くんの食べ物や飲み物のメニューを全部勝手に決めちゃうんです。圭くんはもちろん、旦那さんも何も言わない。というか、旦那さんの声を聞いたことがないと思うほど、佳代さんが主導権を握っている家族でした。
引用元:週刊女性PRIME

佳代さんは息子の小室圭さんに並々ならぬ教育熱を注いでいたことでも有名ですが、その背景には自身の貧しい家庭環境があったのかもしれません。

小室圭さんの母親「小室佳代」さんの経歴:結婚後

小室佳代さんは結婚後の経歴も壮絶で、よく報道されるのはこの時期の話です。

彼女の生まれからくるコンプレックスなのかもしれませんが、常にお金に関わるトラブルが出てきます。

小室佳代さんの結婚後の経歴

  • 夫の「小室敏勝」さんと死別
  • 洋菓子店に勤務
  • 敏勝さん以外の男性遍歴

順に見ていきましょう。

1.夫の「小室敏勝」さんと死別

小室圭さんが小学4年生(10歳)になった2002年、佳代さんは夫の敏勝さんを亡くしてしまいます。

敏勝さんは精神を病んだことで自殺に追い込まれており、その後を追うように敏勝さんの両親も自殺してしまいました。

夫が精神を病んで自殺するとは尋常ではないので、多くの報道がなされていますが、その中に「佳代さんが遺産や保険金目当てで追い詰めたのではないか?」と言う噂が出ています。

詳細は小室圭さんの父「小室敏勝」さんの記事にまとめてあるので、疑惑の真相が知りたい方はチェックしてみてください。

【自死の真相】小室圭さんの父親は横浜市役所の公務員!出身大学から自殺の原因まで解説

今回は38歳という若さで自らの命を断ってしまった、小室圭さんの父親「小室敏勝」さんについて解説していきます。 名前 小室敏勝(としかつ) 出身 神奈川県藤沢市 生年 1964年生まれ(月日は不明) 享 ...

続きを見る

2.洋菓子店に勤務

夫を亡くして母親一人で息子を育てることになった佳代さんは、洋菓子店の「マッターホーン」で働き始めました。

小室佳代さんの勤務先

  • マッターホーン
  • 創業:1952年
  • 住所:東京都目黒区鷹番3丁目5-1 カワムラビル
  • 最寄り駅:東急東横線 学芸大学駅
  • 名物:バームクーヘン

ここで問題になっているのが休業補償の不正受給疑惑で、2019年からの1年半と2021年の6月からの2回に渡って問題が加熱しています。

小室佳代さんのマッターホーン年表

  • 2006年:小室圭さんの学費のため勤務開始(小室佳代さん40歳)
  • 2007~17年:元婚約者の竹田さんによると月収12万円で週5勤務
  • 2018年:適応障害を理由に長期休業を申請(休業保証を受け取る:満期の1年半)
  • 2020年:弁護士を通じて復職を申し入れる
  • 2021年:アキレス腱断裂の疑惑を巡って労災の協議中

休業補償は給料の3分の2が最大1年半受け取れる制度なので、もし不正に受け取っていたとすればかなりの金額をだまし取っていることになります。

3.敏勝さん以外の男性遍歴

小室佳代さんは男を惹き付ける魅力の持ち主なのか、報道されているだけでも夫の小室敏勝さん以外に6人の男性遍歴を持っています。

小室佳代さんの男性遍歴

  • 湘南のパパ
  • 彫金師(遺族年金の不正受給疑惑)
  • 竹田さん(借金400万疑惑)
  • 結婚指輪をプレゼント?した男
  • 4億円の資産がある?男
  • 31歳のイケメン起業家

特に彫金師の方と、婚約まで進んだという竹田さん(仮名)は問題が大きく取り上げられているので佳代さんを語る上では欠かせません。

小室圭さんの新たな父親候補だった方々なので、詳しくはこちらの記事にまとめてあります。

【自死の真相】小室圭さんの父親は横浜市役所の公務員!出身大学から自殺の原因まで解説

今回は38歳という若さで自らの命を断ってしまった、小室圭さんの父親「小室敏勝」さんについて解説していきます。 名前 小室敏勝(としかつ) 出身 神奈川県藤沢市 生年 1964年生まれ(月日は不明) 享 ...

続きを見る

小室佳代さんの経歴に影を落とすトラブル&疑惑

小室佳代さんは様々なトラブルや疑惑にさらされている方であり「小室圭の母親」というよりは本人が世間の注目を集めている人物です。

小室佳代さんのトラブル&疑惑

  • 弟が反社疑惑
  • 傷病手当金の不正受給疑惑
  • 遺産相続&保険金目当ての殺人疑惑
  • 元婚約者からの借金400万円返済拒否
  • 遺族年金の不正受給(刑事告訴中)

様々なトラブルを抱えている方なので、それぞれの真偽を確認していきましょう。

1.弟が反社疑惑

小室圭さんの弟が反社会的勢力(ヤクザ)の人間とする噂が広まっています。

小室佳代さんの弟が反社と噂される理由

  • ガールズチャンネルの書き込み
  • 山口組の2次団体の浜尾組の顧問に「角田真一」の名前がある
  • 夫の敏勝さんとの遺産相続時に元暴力団関係者の手を借りている

小室佳代さんの旧姓は「角田」なので分からないではありませんが、どれも決定的な証拠にはなりえません。

2.傷病手当金の不正受給疑惑(刑事告訴1)

小室佳代さんは小室圭さんの母親として10年ほど洋菓子店「マッターホーン」に勤務して学費を稼いでいましたが、報道が加熱し始めた2018年から休業して休業補償を受け取っていました。

満期の1年半休業補償を受け取ったと言われていますが、同時期に軽井沢のレストランで偽名で勤務していたとの報道もされています。

【レストラン常連客のコメント】
「佳代さん、偽名を使っていたんですよ。お店の人からは、“あーちゃん”と呼ばれていて、バレたくないんだと思いました。それならホールに立たなければいいのに……。ただ、偽名を使っても佳代さんへの客からの視線は変わりませんでしたね」

引用元:Newsポストセブン

2018から1年半ということは、小室圭さんのアメリカ留学開始のタイミングと被ります。

奨学金や様々な資金援助を受け取っていたはずですが、留学資金が不足していたのかもしれません。

この頃には小室圭さんは成人していますが、子を思う母の気持ち(特にかよさんの場合)は強かったのでしょう。

単純に私費目的の可能性もありますが、どちらにしても法に触れているので、もし本当であればお縄に付く可能性も十分にあります。

また、2020年から小室佳代さんは一度復職しており、この時再度休業補償を申請して現在も競技中です。

3.遺族年金の不正受給疑惑(刑事告訴2)

小室佳代さんが刑事告訴された理由の2つめの理由が「夫の敏勝さんが亡くなったことで貰える遺族年金」の不正受給疑惑です。

そもそも遺族年金とは、家族が亡くなったことで生活が困難になった方を助けるための年金制度で、大黒柱の敏勝さんを失った小室家もその対象でしたが...。

遺族年金は新たなパートナーが見つかると支払いがストップします。

佳代さんの場合は敏勝さんが亡くなってすぐに彫金師の男性との関係が始まり、同居もしていましたがこれを隠して遺族年金を受け取り続けていました。

詐欺罪で刑事告発されたのには、2つの「不正受給」の疑惑がかかわっている。1つは佳代さんの夫が、2002年3月に亡くなってから受給していた遺族年金についてだ。この年金は、残された方が再婚したり事実婚となった場合、権利を放棄しなければいけない。しかし、佳代さんは夫の死後しばらくして、自宅マンションで彫金師の男性と同棲して事実婚関係になったにもかかわらず、受給を続けていたとされる。それが詐取にあたる可能性があると指摘されているのだ。
引用元:Newsポストセブン

この件は現在進行中なので、2022年にも裁判が起こる可能性があります。

4.元婚約者からの借金400万円返済拒否疑惑

小室佳代さんの元婚約者の竹田さん(仮名)との間に発生したトラブルで、小室圭さんの教育費として借りた400万円を踏み倒し続けてという疑惑も出ています。

佳代さんは「お金は貰った」と主張しており、借用書もないため回収が難しいようです。

現在竹田さんは借りていたマンションを売払い、定年後も再雇用で週5勤務をしています。

5.遺産相続&保険金目当ての殺人疑惑

小室佳代と小室圭さんは敏勝さんとその両親が亡くなったことで多額の遺産を相続しています。

相続するだけなら当然の権利ですが、亡くなった後の不審な行動から「小室佳代さんが遺産目当てに殺したんだ!」とする声も挙がっています。

小室佳代さんの殺人疑惑

  • 精神を病んだ敏勝さんを放置する
  • 義両親を罵倒するなどして精神的に追い込む
  • 敏勝さん存命中に「湘南のパパ」と親密になる

遺族年金の不正受給なども含めて、小室佳代さんの知能犯的な行為の報道が増えているので、推測が生まれているのでしょう。

まとめ:小室圭さんの母親「小室佳代」さんの経歴は金銭トラブルが中心

小室佳代さんの生まれから順に紐解いていくと、幼い頃からお金に悩まされる生活だったことが伺えます。

子供の頃に植え付けられたコンプレックスは誰しも1つは持っているかと思いますが、中々消えるものではありません。

このコンプレックスが小室圭さんの母親として悪い形で外に出てしまったのが小室佳代さんなのでしょう。

小室圭さんと違って違法行為を行っている可能性があるので、今後の動向に注目です。

-母親(佳代さん)

Copyright© 小室圭.com , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.