眞子さま

【お金は大丈夫?】小室圭さんと眞子さまの結婚会見までのあゆみと式や指輪の詳細を解説

「小室圭さんと眞子さまの結婚生活はどうなっているの?会見までのトラブルも詳しく知りたい!」

2021年10月に晴れて入籍された小室圭さんと眞子さまですが、結婚に至るまでには一言では語れない、さまざまな出来事がありました。

2017年の婚約内定会見から約4年、金銭トラブル報道から始まりなんとかゴールインとなりましたが、未だにお二人の結婚に納得していない方も多いです。

実際のところ、なぜここまで小室圭さんと眞子さまの話題が大きくなり、結婚が延期になったのか気になっている人も多いでしょう。

今回はお二人の結婚会見までのあゆみを解説していきます!

この記事で分かること

  • 小室圭さんと眞子さまの結婚会見までのあゆみ
  • お二人の結婚が反対される理由
  • 結婚式や結婚指輪について
  • お二人のこれからの生活と佳代さんの現在

アメリカでの結婚生活の予想も紹介するので、気になった方は最後までチェックしてみてください。

小室圭さんと眞子さまの結婚会見までのあゆみ

2021年に晴れて入籍した眞子さまと小室圭さんですが、結婚までの道のりは非常に険しいものでした。

婚約内定会見から結婚に至るまでに4年の歳月がかかっているので、どんな出来事があったのか時系列順に整理していきましょう。

お二人の結婚までの歩み

  • 2016年10月 小室圭さんと眞子さまのデートが報じられる
  • 2017年9月 婚約内定会見
  • 2017年12月 小室圭さんの母、佳代さんの金銭トラブルが報じられる
  • 2018年2月 結婚関連の儀式の延期を発表
  • 2018年8月 小室圭さんがアメリカのフォーダム大学へ留学
  • 2021年10月 眞子さまと結婚会見を開く

お二人は出身大学である国際基督教大学(ICU)にて知り合いました。

大学時代からお付き合いはは続いていたそうですが、その関係が明るみに出たのはお二人が大学を卒業した後、小室圭さんが奥野総合法律事務所に転職した頃のことです。

2016年10月 小室圭さんと眞子さまのデートが報じられる

眞子さまの恋人の存在が明らかになったのは、2016年10月に小室圭さんとデートする様子が報じられたことがきっかけでした。

お二人は電車の車内で携帯を見せ合いながら、ラブラブな様子だったそう。

【居合わせた乗客のコメント】
「付き合い始めて間もないカップルのような初々しさがありました。お互いの携帯に保存してある友人の写真を見せて紹介し合っているようでしたよ。男性が積極的に女性と親しくなろうとしている感じでしたね」
引用元:週刊女性PRIME

当時眞子さまは25歳になるころで、初の恋人の話題に世間がざわつきました。

【NEWSポストセブンの報道】
「日本語より先に英語が浮かんでしまう」ほどの語学力。2010年には神奈川県藤沢市が主催する『湘南江の島 海の王子』に選ばれ観光キャンペーンで活躍。そして、皇族である眞子さまの立場を理解して交際をひた隠す思慮深さ──。
引用元:NEWSポストセブン

報道陣は小室圭さんのことを「王子」と呼ぶほど彼の誠実さや爽やかさを評価していましたし、国民の多くが小室圭さんのことを眞子さまにお似合いの素敵な男性だと捉えていたでしょう。

2017年9月 婚約内定会見

眞子さまと小室圭さんのデート報道から約1年後、お二人の婚約内定が発表されました。

2017年9月3日に開かれた赤坂御用地内の赤坂東邸で婚約内定の記者会見にて、小室圭さんは以下のように語っています。

【小室圭さんのコメント】
「太陽のような明るい笑顔と強い考えと意志にひかれました」「2013年12月、都内で食事後、『将来結婚しましょう』と申し上げました」
引用元:讀賣新聞オンライン

お二人の交際期間の長さも伺うことができ、久しぶりの皇室のおめでたい話題に当時の世間は祝福ムードでした。

2017年12月 小室圭さんの母、佳代さんの金銭トラブルが報じられる

婚約内定会見から約3ヶ月後、小室圭さんの母である小室佳代さんの金銭トラブルが報じられ国民の祝福ムードが一転します。

【佳代さんの元婚約者の知人のコメント】
「彼は婚約解消を伝えたあとに、今まで振り込んだお金を返してほしいと文書で伝えました。その後、佳代さんからは“月に1万円ずつほどしか返せません”と電話があり最初は返す意思がある様子だったと竹田さんは話しています。しかし数日後、佳代さんは弁護士に相談したのか、家まで届けにきた文書の中で“お金は贈与されたもので、返す理由がない”と返金を拒否してきたのです。その際、佳代さんと一緒に訪れた圭さんも“贈与だと認識しています”と言っていたそうです。」
引用元:週刊女性PRIME

佳代さんは、元婚約者の男性から400万円もの大金を借りていたとのこと。

皇室の関係者に金銭トラブルなどもちろんタブーなので、小室家は瞬く間に国民から批判を浴びる立場になりました。

2018年2月 結婚関連の儀式の延期を発表

婚約内定会見から約半年後、佳代さんの金銭トラブルの報道を受けて眞子さまと小室圭さんの結婚延期が発表されました。

【眞子さまのコメント】
「それぞれの親や関係の皆様と相談を重ねた結果、この度、今後の私たちの結婚とそれに関わる諸行事を、これから執り行われる皇室にとって重要な一連のお儀式が滞りなく終了した後の再来年に延期し、充分な時間をとって必要な準備を行うのが適切であるとの判断に至りました。」
引用元:宮内庁ホームページ

このスキャンダルは眞子さまには寝耳に水の事件だったと思われ、炎上が収まるまでひとまず延期しようと考えたのかもしれません。

金銭トラブルの発覚から小室圭さんとの結婚に反対する声が高まっていたので、懸命な判断だったと言えるでしょう。

2018年8月 小室圭さんがアメリカのフォーダム大学へ留学

結婚が延期状態のまま、小室圭さんは2018年8月にアメリカのフォーダム大学へ3年間の留学に出発しました。

現地の弁護士資格取得が目的でしたが、金銭トラブルが解決していない中での留学だったため、世間からさまざまな疑問の声が挙がりました。

小室圭さんのアメリカ留学の疑問

  • 留学費用はどこから捻出されるのか
  • 留学するほどの金銭余裕があるのに、なぜ借金の返済はしないのか
  • コネ入学ではないのか

報道でもアメリカ留学の資金を疑問視する声が出ています。

【皇室ジャーナリストのコメント】

「実は、結婚延期が決まる前から、小室さんの留学は秋篠宮ご夫妻に伝わっていました。
奨学金の件も“皇族の婚約内定者”ということで、当初から3年間の学費は免除されることが決まっていた可能性があります」

引用元:週刊女性PRIME

その後、小室圭さんは留学から3年後の2021年5月にフォーダム大学を卒業しました。
※この時卒業名簿に小室圭さんの名前がないことが話題になりましたが、事務所に就職できていることから名前を隠されただけかと思われます。

いくら語学力が堪能であっても異国の地で現地の法律を学び、弁護士になるべく勉強をすることは非常にハードなことです。

皇室や世間からのプレッシャーもある中で、留年せず3年で卒業していることが小室圭さんは優秀さを物語っています。

なお、フォーダム大学卒業後はニューヨークの『ローウェンスタイン・サンドラー』という法律事務所への内定が決まっていましたが、司法試験に不合格だった小室圭さんは窮地に追い込まれています。

【秋篠宮家関係者のコメント】
「最後まで結婚に反対だった秋篠宮さまは、渡米する前から小室さんに二つの課題を示されていました。それは『母親の金銭トラブルを何らかの形で解決する』『経済的な安定を得るべく進路を示す』というもので、結婚の最低条件となっていたわけですが、前者は時間切れとなってしまった。ただ後者については、合格発表前でありながら就職先を確保するなど、いわば“内定”の形をとることで秋篠宮さまのハードルを辛うじてクリアしたのです」
引用元:デイリー新潮

結婚の条件として「経済的な安定」と示されていただけに、1度目の司法試験不合格は小室圭さんにとってかなりの痛手だったでしょう。
※司法試験不合格で、弁護士として働けない小室圭さんの収入は激減しました。

2021年の11月に佳代さんと元婚約者との間で起こった400万円の金銭トラブルを解決(形式上)させたのは、この「課題」が背景にあったのかもしれません。

2021年10月 眞子さまと結婚会見を開く

小室圭さんは3年2ヶ月ぶりに帰国し、2021年9月に眞子さまと再会、婚約内定会見から4年の月日を経て、2021年10月に結婚会見を開きました。

しかしそこには祝福のムードはありません。

「誹謗中傷」「謂(いわ)れのない物語」などといった強い言葉から、長年にわたって批判にさらされてきたという強い怒りが感じられた会見だった。会見の開催理由の一つとして、眞子さんはこうした積年の思いを吐露し、国民の誤解を解きたいという思いがあったという。
引用元:AERA dot.

複雑性PTSDを患うほど、今回の一連の結婚トラブルにストレスを感じていた様子の眞子さま。

これまで我慢してきた思いを国民に必死に伝えたかったことは理解できます。

しかし、記者からの質疑応答は文面でのやりとりになるなど、眞子さまと小室圭さんからの一方的な発信のみで終わるという異例の記者会見となり、少しわだかまりが残る形となってしまいました。

小室圭さんと眞子さまの結婚に対する世論調査

2021年10月の結婚会見を受けて、各種メディアが「小室圭さんと眞子さまの結婚に賛成か?」という世論調査を実施しています。

結婚に関するアンケートを行ったメディア

各紙のアンケート結果をチェックしてみましょう。

賛成 反対 どちらとも言えない
読売新聞 53% 33% 発表なし
毎日新聞 38% 35% 26%
朝日新聞 4% 93% 3%
週刊文春 21.4% 56.1% 22.5%
女性自身 26% 74% 0%

メディアによって質問の仕方や集計方法に大きな差があるので一概には言えませんが、5つのメディアの内3つが反対派の勝利となっていました。

小室圭さんの評判はあまり良くないので、世間では結婚反対派が優勢なのかもしれません。

小室圭さんと眞子さまの結婚が国民から反対された理由

小室圭さんと眞子さまの結婚に反対する声は今でも多く、批判を集めているのは大きく3つの理由があります。

お二人の結婚が反対された理由

  • 佳代さんの金銭トラブル
  • 小室圭さんの人柄
  • 小室圭さんの過去

一つずつ細かく見ていきましょう。

1.圭さんの母である佳代さんの金銭トラブル

小室圭さんと眞子さまの結婚が反対される1番の理由は、佳代さんの金銭トラブルです。

皇室に飛び込んできた一大スキャンダルとして報道され、今でも波紋を広げています。

2021年11月に解決金を支払うことで一応の解決とはなりましたが、このトラブルを皮切りに小室家のトラブルや疑惑は他にも大量に発掘され、評判を大きく落としてしまいました。

加えて秋篠宮家には「解決済み」と虚偽の報告をして結婚を認めてもらったという背景もあり、小室家へ不信感が募ってしまったのも無理はないでしょう。

2.小室圭さんの人柄

眞子さまの結婚相手に小室圭さんが相応しくないとされる理由の一つとして、小室圭さんの人柄を指摘する声もあります。

実は、図書館で平気で書籍を携帯カメラで撮影する姿が目撃されていたりと、周囲に気を配らない小室圭さんの「鈍感さ」が一部で批判されているのです。

【小室家をよく知る人物のコメント】
「そもそもあれが小室さんの性格なんです。あの親子に悪気はないのです。ただ、周囲の声などは昔から耳に入らない。そもそも誰かに迷惑をかけているとか、不快に感じているとかがわからないのではないでしょうか。本当に“鈍感”な方だから…」
引用元:文春オンライン

国民から注目されている中で髪型をロン毛に変えてみたりと、あえて話題になるようなことを自ら行うのは他人の目を気にしていないからなのかもしれません。

ここまで反対される中で結婚を貫き通すことは極めて困難であり、よっぽどの精神力がいるもの。

ある意味、眞子さまとの結婚ができたのも小室圭さんの「鈍感力」のおかげなのかもしれません。

3.小室圭さんの過去

眞子さまとの結婚トラブルが報じられて以降、小室圭さんの過去の女性関係についても明らかになっています。

どうやら小室圭さんには、眞子さまとの交際以前にお付き合いしていた女性がいたようです。

【佳代さんの元婚約者のコメント】
「私は佳代さんからも圭くんからも、眞子さまのことを直接聞いてはいませんから、確かなことはわかりませんが……。いまになってみると、もしかしたら、眞子さまと飲食店令嬢の交際時期が、重なっていたのかもしれません」
引用元:FRIDAY DIGITAL

その交際相手が飲食店の社長令嬢とのことで、逆玉の輿とも言われていました。

小室圭さん自身が決して裕福な家庭ではなかっただけに、交際相手に求めるものとして「お金」が含まれていたのかもしれません。

眞子さまと結婚した小室圭さんですが、二股が事実であればアメリカでも遊んでしまう可能性は否定できません。

お二人が早々に破局しないことを願います。

叶わなかった小室圭さんと眞子さまの結婚式

結婚会見のあと、すぐに入籍された眞子さまと小室圭さん。

残念ながらお二人の結婚式は行われず、入籍後はすぐにニューヨークに旅立ってしまいました。

実は婚約当初は結婚式は予定されていたものの、一連のトラブルがきっかけで挙式が取りやめになったようです。

お二人の結婚式について

  • 帝国ホテルが結婚式場の予定だった
  • 結婚関連の一連の儀式を辞退

なぜお二人は結婚式を開かなかったのか、結婚式辞退に至る流れを見ていきましょう。

1.帝国ホテルで実施する予定だった

婚約内定会見の時点では、どうやらお二人は帝国ホテルで結婚式を実施する予定だったようです。

【2017年11月の報道(トラブル報道の1ヶ月前)】

宮内庁は22日、秋篠宮家の長女眞子さま(26)と、国際基督教大学の同級生で法律事務所勤務の小室圭さん(26)の結婚式を来年11月4日に帝国ホテル(東京都千代田区)で行う予定だと発表した。一般の結納にあたる「納采(のうさい)の儀」は同年3月4日。いずれも「大安」にあたる。

引用元:朝日新聞DIGITAL

帝国ホテルは小室圭さんが成人式の写真撮影をしたりと彼にとって思い出深い場所なので、帝国ホテルでの挙式は圭さんの意向が強かったのかもしれません。

2.結婚に関する儀式の辞退を発表

佳代さんの金銭トラブル報道を受け、眞子さまと小室圭さんは結婚に関する儀式の辞退を発表しています。

【宮内庁関係者のコメント】
「小室圭さんと母・佳代さんを取り巻く金銭トラブルや疑惑が解消されておらず、世間が祝福ムード一色ではないということが、儀式を行わない大きな理由です。儀式の取りやめは、秋篠宮さまのお考えだったと聞いています。」
引用元:NEWSポストセブン

本来であれば盛大な祝福を受けて女性皇族は皇室を離れますが、眞子さまの場合は結婚内定会見のみとなりました。

30歳になられた娘の門出を秋篠宮ご夫妻もきっと盛大に祝いたかったでしょうし、眞子さま自身もこれまで育った皇室を離れる際には皆に祝福されながら旅立ちたかったでしょう。

しかしながらどれも叶うことはなく、祝福されない門出となってしまいました。

小室圭さんと眞子さまの結婚指輪とブランド

結婚会見でさっそく薬指に結婚指輪をつけていた小室圭さんと眞子さま。

結婚会見の直後からSNSを中心に、お二人の結婚指輪が話題になりました。

お二人の結婚指輪とブランド

  • 結婚指輪はどこのブランドか
  • 結婚指輪のお値段はいくらか

皇室女性だけに指輪のお値段は気になるところなので、詳しく見ていきましょう。

1.結婚会見で圭さんと眞子さまの結婚指輪が注目される

2021年10月に開かれた結婚会見では、お二人の手元がしっかりと写真に写っていました。

引用元:日刊スポーツ

眞子さまの結婚指輪の特徴

  • デザイン:花、螺旋状のダイヤ
  • カラー:ゴールドとシルバー
  • サイズ感:大きめ
  • 形:ストレート

特に眞子さまがつけていた指輪がかなり太く、またダイヤも大きかったことから、どこの指輪なのかと話題になりました。

2.眞子さまの結婚指輪はオーダーメイド

眞子さまの結婚指輪はカルティエ、もしくはティファニーのものではないかと囁かれていますが、実際はどこのブランドでも眞子さまと全く同じと見られる指輪は販売されていません。

眞子さまのご両親の結婚指輪はオーダーメイドとのことですから、眞子さまの指輪もオリジナルデザインでオーダーされたものである可能性が高いでしょう。

3.結婚指輪のお値段は200万円以上

結婚指輪のブランドが明らかになっていないので、お値段についても確かな情報はありません。

そこで、各種ブランドで眞子さまと同じようなデザインの指輪のお値段から、お二人の指輪の値段を予想してみました。

ティファニー:約140万円〜(3ロウ バンドリング)
引用元:TIFFANY&CO.

 

 

カルティエ:約210万円〜(ブロドリー ドゥ カルティエ ウエディング リング)
引用元:CARTIER

ブランドによって金額はまちまちですが、眞子さまの指輪はオーダーメイドの可能性も考慮すると少なくとも200万円以上はするのではないでしょうか。

小室圭さんと眞子さまのニューヨークでの結婚生活

入籍を果たし、無事にアメリカへと旅立った小室圭さんと眞子さま。

お二人の新生活について、一部明らかになっている情報があります。

アメリカでの新生活

  • 高級物件の新居にて生活
  • 小室圭さんはサンドラー法律事務所に勤務
  • 眞子さまは美術館勤務との噂
  • 結婚生活でPTSDは治るのか
  • 佳代さんは追いかけるつもりなのか

今後の予想も建てられるので、順に見ていきましょう。

1.高級物件の新居にて生活

気になる新居ですが、お二人はニューヨークの高級物件にて生活されているようです。

【日本人ジャーナリストのコメント】
「私が取材した不動産関係者によれば、この地域で同タイプの部屋を借りるとすれば、月に7千ドル以上必要です。日本円で80万円ほどですね」
引用元:女性自身

皇室を離れたとはいえ、やはり一般人とは身分が異なるためセキュリティのしっかりとしたお住まいを探されたのではないでしょうか。

とはいえ、家賃が月額80万円というのは一般人からすると到底手の届かない物件のため、小室圭さんの収入でやりくりができるのかが不安視されています。

2.法律事務所でアシスタントとして勤務

フォーダム大学を卒業した小室圭さんですが、残念ながら7月に受験した司法試験は不合格となってしまいました。

そのため、本来であれば弁護士として勤務予定だったようですが、現在は法務助手として法律事務所で勤務しているようです。

【皇室ジャーナリストのコメント】
小室さんはすでにニューヨークの『ローウェンスタイン・サンドラー』という法律事務所へ就職し、法務助手として勤務中です。
引用元:FLASH

2022年2月に再度司法書士試験が実施されるため、小室圭さんは再度受験をし、合格した場合は弁護士として勤務します。

サンドラー法律事務所の1年目の年収

  • 法務助手:600万円
  • 弁護士:2250万円

法務助手と弁護士とでは収入に3倍以上の差があるので、弁護士資格の取得は小室圭さんにとってはマストです。

加えて、万が一司法書士試験に二度も不合格となった場合、法律事務所を解雇される可能性もあるため、2月の試験には必ず合格する必要があるでしょう。

3.眞子さまは美術館で勤務との噂も

現在法務助手として働かれている小室圭さんの年収は決して高いものではありません。
※ニューヨークの物価が非常に高いため

月80万円の高級住宅に住み続けるのは難しいためか、眞子さまもニューヨークにて求職されているとの噂が出ています。

【米国在住ジャーナリストのコメント】
「眞子さんも噂されているメトロポリタン美術館に勤務されれば年収1500万円程度が見込まれるそうです。」
引用元:NEWSポストセブン

眞子さまはイギリスへの留学経験や、博士課程の取得などもされているのでニューヨークには十分仕事はあります。

眞子さま自身も働くことで家計を支えようと考えているのかもしれません。

今後お二人の間にお子様がお生まれになる可能性もあるので、安定した収入を確保するためにも、共働き説は有力でしょう。

4.小室圭さんとの結婚生活で眞子さまの複雑性PTSDは治るのか

小室圭さんの一連の報道を受けて、眞子さまが「複雑性PTSD」を患ったという情報が出ています。

【複雑性PTSDとは】

複雑性PTSD(ふくざつせいピーティエスディ、Complex post-traumatic stress disorder、C-PTSD)とは、組織的暴力、家庭内殴打や児童虐待など長期反復的なトラウマ体験の後にしばしば見られる、感情などの調整困難を伴う心的外傷後ストレス障害(PTSD)である。DESNOS(Disorder of Extreme Stress not otherwise specified)とも呼ばれる。

引用元:Wikipedia

「複雑性PTSD」と聞くとイメージが付きにくいかもしれませんが、簡単に言えば「重度のトラウマ」のことです。

祝福される立場にあった眞子さまが突然国民からのバッシングに合えば、トラウマになるのも無理はありません。

【眞子さまを診断したNTT東日本関東病院の秋山剛医師による文書】

眞子内親王殿下は、ご結婚に関する、ご自身とご家族及びお相手とお相手のご家族に対する誹謗中傷と感じられるできごとを、長期にわたり反復的に体験された結果、「複雑性PTSD」(複雑性心的外傷後ストレス障害)と診断される状態になっておられます。

PTSDでは、強い恐怖を感じるトラウマの体験のために、トラウマを想起させる出来事の回避、何らかのきっかけによるトラウマの再体験、些細な刺激で強い脅威を感じるといった症状が起こります。

(中略)

結婚されることで、眞子内親王殿下のご結婚に関する、ご自身とご家族及びお相手とお相手のご家族に対する誹謗中傷と感じられるできごとがなくなれば、「複雑性PTSD」の改善が進むと考えられます。

引用元:NHK NEWSWEB

アメリカで平穏な生活を送ることができれば、症状は改善していくとのこと。

しかし秋篠宮家とも離れて生活する中で、小室圭さんに依存する生活にならないかだけが心配です。

一連の騒動の一番の被害者は眞子さまなので、アメリカで良い交友関係を広げていただけることを願います。

5.結婚後の小室佳代さんの様子

小室圭さんと眞子さまは結婚してアメリカへと旅立ちましたが、母親の小室佳代さんはその場に同席してはいませんでした。

2人の親密さは何度も報道されているので、夫婦を追う形で渡米する可能性は高いです。

【ジャーナリストのコメント】
「母子家庭だった小室家は母子のつながりが強く、その絆の強さは一部メディアに“一卵性母子”と評されたほど。そうした3人の関係性を考えると、佳代さんを日本に残しておくことは考えにくく、いずれアメリカに渡り、3人で一緒に住む可能性は高いでしょう」
引用元:NEWSポストセブン

しかし、当の本人は連日の報道で体調が優れないとのこと。

【秋篠宮家関係者のコメント】
「精神的な面でプレッシャーを感じていると聞いています。ケーキ店との雇用関係が切れ、年老いた父親との二人暮らしで、息をひそめるような生活が続いているからだと……。メンタルヘルスを担当する心療内科の医師とはコミュニケーションを続けており、もうずいぶん前から数日間でもいいから自宅を離れるなどの措置を勧められてきたのですが、佳代さんはなかなか首を縦に振らないということのようです」

引用元:FRIDAY DIGITAL

眞子さまと同じように、渡米すれば精神的に落ち着く可能性はあるでしょう。

しかし佳代さんが渡米すると、父・国光さんの生活が立ち行かないかもしれません。

共に生活しているとの報道も出ているので、追いかけるのは少し先のことになる可能性はあります。

まとめ:小室圭さんと眞子さまの結婚生活には不安が残る

晴れて入籍し、ニューヨークにて新生活を始められた眞子さまと小室圭さん。

結婚に至るまでの過程でさまざまな問題があっただけに、お二人の結婚生活にも依然不安は残ります。

実際に圭さんの今後の収入問題、眞子さまの体調、佳代さんのケアなど、問題が山積みで不安が残る結婚生活の幕開けなので、今後の動向も注視して生きます。

-眞子さま

Copyright© 小室圭.com , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.