経歴

小室圭さんの英語力を徹底検証!TOEICのスコアや英検のレベルで表現

「小室圭さんは英語が得意って聞くけど、TOEICや英検だとどれぐらいのレベルなの?」

小室圭さんはアメリカのフォーダム大学に留学し、そのまま現地に就職してしまいました。

一定の英語力があることは予想できますが、実際にはどれほどのレベルなのか気になった方もいるかもしれません。

ここまでの彼の成功は全て英語力がきっかけと言っても過言ではなく、全ての土台となっています。

そこで今回は、小室圭さんの英語力と学習の過程を徹底検証していきます!

この記事で分かること

  • 小室圭さんの英語力の考察
  • 小室圭さんの英語力が磨かれた経緯
  • 小室圭さんの英語インタビュー音声検証

本人の人柄は別として、英語のスキル自体は本物です。

男女問わず、眞子さまのような超エリートのパートナーを見つけたり、国際弁護士のような高収入の仕事を得られるチャンスが英語には眠っています。

親の立場から子供に英語教育をする方法や、英語学習の為になる豆知識感覚でもチェックしてみてください。

小室圭さんの英語力はどれほどか?今後のアメリカ生活を考察

小室圭さんはアメリカで働いていることもあり、高い英語力が求められます。

実際のところ、小室圭さんの英語力はどれほどのものか4つのポイントから見ていきましょう。

小室圭さんの英語力

  • 大学(ICU)時代にTOEICで950点を獲得
  • フォーダム大学入学には英語の試験が必要
  • 好きな言葉は「let it be」
  • 論文コンテストで優勝経験あり

海外生活が長いこともあり、英語は得意中の得意のようです。

1.大学(ICU)時代にTOEICで950点を獲得

小室圭さんは大学(ICU)時代から既に英語が堪能で、TOEICで950点を叩き出していたそうです。

TOEICは990点満点の試験で、800点あれば専門レベルと言われているのでレベルの高さが伺えます。
※英検に換算すると1級レベルです。

英検2級 700点以上
英検準1級 800点以上
英検1級 900点以上

小室圭さんは中学時代から密な英語学習を続けてきたので、これぐらいは簡単なのかもしれません。

2.フォーダム大学の英語試験を突破

小室圭さんが国際弁護士になるべく留学していたフォーダム大学は、アメリカのロースクールです。

当然授業は全て英語であり、高度な専門用語も飛び交うので受験者の英語力を試す試験があります。

フォーダム大学入学に必要な英語試験

  • SAT(Scholastic Assessment Test)
  • TOEFL iBT

どちらもセンター試験のように多くの大学に共通で使われる試験で、これを突破することが最低ラインです。

画像引用:アメリカ大学ランキング

画像引用:English Innovations

ここから論文などの審査があり、全てに合格した方が入学を許されます。

また、この論文(自己PR)がA4用紙80枚を超える文量であり、もちろん全編英語の大長編でした。

【2019年4/16 女性自身が報道】

また、フォーダム大学の関係者は、小室さんが奨学金申請の際に「前例のないほど長い自己PR作文を提出したそうです」と証言。電子メールに添付された文章を印刷したところ、枚数にして約80枚、厚さ1センチの束になったという。記事では、「日本のプリンセスと知り合うまで」や「国際弁護士としての目標」など、「“輝く過去と未来”を綴った小室さんの作文が、奨学金獲得の決め手だった」とも伝えている。

引用元:extiteニュース

熱意はもちろんですが、それだけの文量を書き上げたのはこれまで培った英語力の賜物でしょう。

小室圭さんにはアメリカのロースクールに入学し、更に卒業するレベルの英語力が備わっていることは間違いありません。

3.好きな言葉は「let it be」

2017年の9月に行われた眞子さまとの婚約会見で、小室圭さんが放った「好きな言葉は、let it be でしょうか」はあまりにも有名です。

画像引用:文春オンライン

当時からすでに英語が堪能であり、文化にも慣れ親しんでいた様子が伺えます。

let it be の意味

  • なんとかなるさ
  • なすがままに
  • そのままにして

これは推測ですが、小室圭さんは「自然体でいたい」や「ポジティブでありたい」等の意味で発言したと思われます。

現在ではトラブルが明るみになり「裏の意味があったのでは?」等の波紋を呼んでいますが、日本のことわざ等ではなく英語をチョイスする辺りに英語力が垣間見えた瞬間でした。

4.論文コンテストで優勝経験あり

小室圭さんはフォーダム大学在学中に書いた論文コンテストで優勝を飾った経験があります。

秋篠宮家の長女眞子さまと26日に結婚する小室圭さんが、米ニューヨーク州弁護士会が主催する、学生を対象にした論文コンテストで優勝した。

引用元:朝日新聞

コンテストは学生向けとは言え、ネイティブの方も参加するコンテストです。

論文ということもあり、並の語彙では優勝はできなかったでしょう。

小室圭さんが書いた論文について、詳しくはこちらの記事にまとめているので気になった方はチェックしてみてください。

小室圭さんの英語力が磨かれた経緯

小室圭さんが並外れた英語力を持っていることは間違いありません。

すると気になるのは「どのようにしてこれほどの英語力を身に着けたのか」です。

小室圭さんの英語力が磨かれた経緯

  • 幼少期のバイオリンが耳を鍛えていた
  • 中高一貫のCISで英語力の土台を作る
  • 大学時代にアメリカ留学
  • フォーダム大学ロースクールにも留学

特に英語を身に着けたい方、もしくはお子様に英語を身に着けさせたい方は必見です。

1.幼少期のバイオリンが耳を鍛えていた

小室圭さんは3歳の頃から母・小室佳代さんの教育でバイオリンを始めており「国立音楽大学附属小学校」という音楽系の私立の小学校に通っていました。

実は楽器を習うことで英語力が高まるという研究結果は多く、特に幼少期の体験はその後の英語学習に大きな影響を与えるそうです。

【ノースウェスタン大学教授 ニーナ・クラウス氏のコメント】

“Thus, musical training as children makes better listeners later in life,”

日本語訳
「このように、子供としての音楽トレーニングは、人生の後半でより良いリスナーを作ります」

引用元:Little Music Training Goes A Long Way

発音などの「音の聞き取り能力」が高まり、英語を始めとする外国語全般の学習に良い影響があります。

2.中高一貫のCISで英語力の土台を作る

小室圭さんは中高一貫のCIS(カナディアン・インターナショナル・スクール)にて全編英語の授業を受けています。

CISは主に日本に来た留学生や帰国子女を対象とした学校ですが、佳代さんの強い意向があったためか、英語漬けの6年間を過ごしました。

授業も日本式ではなくカナダのカリキュラムであり、ここで小室圭さんの英語力の土台が形成されたことは間違いありません。

言葉は話さないと忘れてしまうので、短期集中で一気に学んだことが良い影響をもたらしたのでしょう。

とはいえ「中学時代の小室圭さんはそりゃ時間あるわな...」と諦めてしまうのはまだ早いです。

小室圭さんの中学生時代は15年以上前の話ですが、近年は英語学習も進歩しています。

例えばJJイングリッシュの場合、その品質への自信の裏打ちで「100日間の返金保証」が付いており、顧客満足度も97.9%を達成しているので初心者の方にもおすすめです。

JJ ENGLISH 公式HPはコチラ

3.大学時代にアメリカ留学

小室圭さんは201年、大学時代(ICU)に1年間のアメリカ留学も行っています。

小室さんの経歴は、国際基督教大学(ICU)に在学中の2012年9月から2013年6月まで、交換留学でUCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)に通ったとなっています。

引用元:文春オンライン

ここではロサンゼルスに留学していたそうですが、実はほとんど情報が残っていません。

ICU時代の留学経験

  • まだ小室圭さんの名前が世に出ていなかった
  • 海外の情報なので取材が難しい

当時は眞子さまと付き合いたての頃であり、報道内容は関係者が過去を振り返ったものばかりです。

当時のアメリカ留学の疑惑

  • 眞子さまと二股をかけていた
  • 空港で佳代さんにコンドームを手渡される
  • 存在していない会社にインターンに行ったと主張

当時のことを知りたい方は、こちらの記事をチェックしてみてください。

【女性問題】小室圭さんの元カノは誰?聘珍楼の社長令嬢と眞子さまの二股疑惑が浮上

「小室圭さんには元カノがいたらしいけど、一体どんな人?」 2021年10月に小室圭さんと眞子さまが結婚されましたが、その影で元カノの噂が囁かれています。 報道されることはほとんどありませんが、眞子さま ...

続きを見る

4.フォーダム大学ロースクールにも留学

小室圭さんは2018年からフォーダム大学のロースクールに留学しています。

3年間の長期留学であり、彼の批判がピークに達していた頃に渡米しました。

【2018年8月7日の報道】
秋篠宮家の長女眞子さま(26)との婚約が内定している小室圭さん(26)が7日夜、米ニューヨーク州にあるフォーダム大のロースクールで学ぶため、成田空港から現地に向けて出発した。3年間、法律を専門的に学び、将来は同州の弁護士資格取得を目指す。

引用元:日本経済新聞

小室圭さんのフォーダム大学での疑惑

  • 経歴詐称の可能性
  • 卒業失敗もしくは取り消しの可能性

数々の疑惑はありますが、3年間も法律に関わる専門的な授業を修めれば、英語力が高まることは間違いありません。

小室圭さんに求められる英語力は高い

小室圭さんはアメリカ生活を開始され、現地で働く選択を選びました。

その結果、彼に求められる英語力は並大抵のものではなくなっています。

小室圭さんに求められる英語力を高める要因

  • 小室圭さんに求められる英語力を高める要因
  • 眞子さまのフィアンセという看板
  • アメリカ生活と差別
  • 司法試験には高度な英語力が必要
  • 弁護士という肩書&激務

「ネイティブ並」ではなく、ネイティブの英語力が求められる状態と言って良いでしょう。

1.眞子さまのフィアンセという看板

アメリカは合衆国であり、王室の概念がありません。

そのため日本のプリンセスである眞子さまと、そのフィアンセである小室圭さんに向けられる期待値は相当のものでしょう。

小室圭さんは自信のキャリアアップのために皇室の看板を上手く利用してきた疑惑がありますが、これからの生活ではそれが逆に重しになってくるかもしれません。

2.アメリカ生活と差別

近年では緩和傾向にあるとは言え、アメリカではまだまだ人種差別が横行しています。

日本人の小室圭さんがその被害に合う可能性は高く、口汚い言葉などで罵られるかもしれません。

アメリカで罵倒されたときに必要な英語力

  • 早口の英語を聞き取る力
  • 興奮して強くなった訛りを聞き取る力
  • 相手を怒らせないような言葉選び

口喧嘩は最も日本語力が試される場面の1つですが、アメリカではこれが全て英語になります。

それも初対面の相手となると、相当の英語力が必要です。

3.司法試験には高度な英語力が必要

アメリカの司法試験は当然全て英語であり、制限時間が決められています。

同じ内容の日本語の問題ならスラスラ解けても、複雑な英文の読解に手間を掛けていると試験時間が終わってしまうでしょう。

もしかしたら小室圭さんが司法試験に落ちたのは、英語力に問題があったからなのかもしれません。

4.弁護士という肩書&激務

小室圭さんが務めるサンドラー法律事務所は大手の1つであり、それ相応の仕事が求められます。

激務であることはもちろん、依頼者からすれば片言の英語では弁護する気持ちが失せてしまうでしょう。

膨大な仕事をこなすスピードと、丁寧なビジネスコミュニケーションを行う2種類の英語力が欠かせません。

小室圭さんの英語力が分かるインタビュー音声

小室圭さんの英語力を測るには、実際に話しているところを確認するのが一番です。

ポッドキャストにある小室圭さんのインタビュー音声を元に、彼の英語力を見ていきましょう。

ポイントは大きく分けて2つあります。

小室圭さんの英語力を見極めるポイント

  • 発音に日本人訛りはないか
  • 台本の読み上げの可能性

順に見ていきましょう。

1.発音に日本人訛りはないか

インタビューで小室圭さんは2人いる質問者の1人であり、あまり口数は多くありません。

インタビューの構成

  • 取材対象者
  • インタビュアー1
  • インタビュアー2(小室圭さん)

しかし発音は非常になめらかであり、一緒に話しているネイティブの方と比べてもほとんど違和感はありませんでした。

「いかにも日本人が勉強した英語」という感じは無く、非常に流暢です。

彼の長年の学習の成果が確認できます。

2.台本読み上げの可能性

全編を通して小室圭さんが話している場面はそう多くはなく「あらかじめ振り分けられた台本を読み上げているだけなのでは?」との声も上がっています。

自分で内容を考えながら会話するより、用意された文章を読み上げる方が簡単なことは間違いありません。

しかし確証を持てるような場面は無く、あくまで推測になります。

仮に発言が全て台本だったとしても、会話は完全にネイティブのスピード感で進んでおり、これについて行けるだけでも相当の英語力でしょう。

小室圭さんのような英語力を身につけるために必要な3つの要素

小室圭さんは留学生向けの交流会で眞子さまと知り合い、今ではアメリカで国際弁護士を目指しています。

評判うんぬんは一旦置いておき、圧倒的成功を英語が引き出したのは事実です。

小室圭さんのような英語力を身につける3つのポイント

  • 学習してきた英語を思い出す
  • 英語を使う環境に身を置く
  •  実際に使われる会話文に慣れる

全てのキャリアが英語からスタートしており、英語力なくして小室圭さんは語れません。

金銭トラブルにさえ気をつければ、成功に大きく近づくはずです。

1.学習してきた英語を思い出す

日本人であれば義務教育で3年間、英語の授業を受けているはずです。

高校や大学で、追加で勉強している方も多いでしょう。

3年〜6年(もしくはそれ以上)も勉強してきたのに、多くの日本人は英語を喋れません。

すると意識の高い方は「もっと英語を勉強しなきゃ!」と思うかもしれませんが、そんな必要は全くなく、実は中学英語だけでも十分会話は成立します。

もちろん国際弁護士としてアメリカで働く場合は別ですが、留学生向けの交流会で理想のパートナーを見つけることはできるはずです。

日常会話に複雑な単語は必要ないので、中学レベルの英語をまずは思い出しましょう。

そうすれば海外旅行に行ったり、外国の友達や恋人を作るところに一歩前進します。

2.英語を使う環境に身を置く

小室圭さんが英語をメキメキと上達させたのは、通っていた学校がCISだったことが最大の要因です。

CISは授業が全て英語なので「英語ができない=授業が1つも分からない」になります。

その分必死に勉強するので、身の入り方が全然違うはずです。

まずは英語を使った目標を期日とともに決めて(3ヶ月後に海外旅行に行くなど)、それに向けて学習環境を整えましょう。

「でも仕事や生活があるから、小室圭さんみたいにスクールや留学は難しい...」という方は、スマホで動画やリスニング教材を常に聞ける環境を作ってください。

また、英語教材は世の中に無数に存在するので、自分に合うものを見つけることも大切です。

できれば返金保証がついている教材をいくつか試してみることをおすすめします。

3.実際の英会話に慣れる

英単語や教科書的な文法の勉強も大切ですが、それだけで英語が喋れるようにはならないことは既にあなたの人生が証明しています。

最後のピースとして必要なのが、実際の英会話に慣れることです。

リスニングの問題などで苦戦する方は、いくつかの英単語は拾えても全体の意味を理解できずに終わる場合が多いでしょう。

特に会話形式の問題等では、実際に使われる英会話に慣れていればスラスラと回答できるはずです。

常に実践的な会話に触れ続け、日本語にはない発音の強弱やリズムに慣れれば、点と点が繋がるように英語が聞き取れるようになります。

また、教材を選ぶ際はリスニングだけでなく発音の練習もできるものがベストです。

ネイティブの発音に慣れると同時に、自分でも発音できるようになればスムーズな会話が成立します。

4.確かな英語力が手に入るJJ ENGLISH

JJ ENGLISHは本気で英語を話せるようになりたい方におすすめの教材です。

おすすめのポイント

  • 受講生の97.9%が効果を実感
  • 安心の100日間の返金保証
  • 最短2ヶ月で英会話できるようになる
  • 述べ45万人が購読
  • 講談社がベースを開発

この教材は当時の小室圭さんの置かれていた環境に、現代人を無理のない範囲で近づけてくれます。

その品質は折り紙つきで、97.9%がその効果を実感しているほど。

「でもそんなにうまくいくの?」と怪しんでいる方も一度試してみてください。

JJ ENGLISHには100日間の返金保証が用意されているので、合わなかったとしても大丈夫です。

JJ ENGLISH 公式HPはコチラ

まとめ:小室圭さんの英語力は非常に高い

小室圭さんは中学時代から英語漬けの生活を送っていることもあり、非常に高い英語力を持っています。

求められる英語力も相当のものですが、長年の留学経験があるので生活に問題が発生することはないでしょう。

数々のトラブルにさらされている小室圭さんですが、英語力はシンプルに素晴らしいレベルです。

小室圭さんのような英語力を身に着けて、仕事や海外旅行がしたい方はまずは短期留学からスタートしましょう。

英語を学習できる環境に身を置くことが大切で、勝手に学習が進んでいきます。

「仕事や生活もあるし、いきなり留学はちょっと...」

という方は、JJ ENGLISHを使って英語学習環境をスタートしてみてください。

JJ ENGLISH 公式HPはコチラ

-経歴

Copyright© 小室圭.com , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.