経歴

【完全解説】小室圭さんの年収は現在いくら?家賃や税金はどうしているのか徹底解説

「小室圭さんの年収はいくらなのだろう...」

ニューヨークを拠点に暮らしている小室圭さんの年収が、どの程度なのか気になっている方も多いでしょう。

現在の年収が分かれば、眞子様とのニューヨーク生活も想像しやすいです。

しかし小室圭さんは年収を明言しておらず、推定年収は有識者の間でも意見が割れています。

物価の高いNY生活において、2人の生活に不安を感じる場面も出てきました。

そこで今回は、そんな小室圭さんの年収を徹底解説していきます!

この記事で分かること

  • 現在の推定年収
  • 年収から考えられる小室圭さんの生活
  • 年収に関する疑惑

年収にまつわる疑惑にも触れていくので、ぜひ最後まで読んでみてください。

小室圭さんの年収は現在いくらか?

小室圭さんの現在の推定年収には、3つの説があります。

小室圭さんの年収と言われている額

  • 600万円(パラリーガルの年収)
  • 2000万円(弁護士の年収)
  • 3500万円(眞子さま含む世帯年収)

小室圭さんが弁護士になっていれば、年収の推測をしやすかったでしょう。

しかしニューヨーク司法試験の結果は不合格だったので、様々な憶測が飛び交っています。

1.現在の年収は推定600万円

一部の報道では、小室圭さんの年収は約600万円といわれています。

この金額の根拠は、小室圭さんの現在の職業であるパラリーガル(法律事務員)の平均年収から推測されました。

【2021年11月の報道】
ニューヨーク州の弁護士ならば年収2000万円は下らないというが、残念ながら小室さんは試験に落ちた。仮に月80万円の物件に暮らすとなれば、住居費だけで年960万円となる。パラリーガルの年収は500万~600万円と言われている。
引用:デイリー新潮

もし600万円前後の収入だとすれば、物価の高いニューヨークでの厳しい生活が予想されます。

ニューヨーク司法試験合格を目指していた小室圭さんにとっても、想定外に低い年収ではないでしょうか。

2.小室圭さん不合格でも年収2000万円近くという報道も

小室圭さんの年収は、不合格でも2000万円近くあるという有識者の意見もあります。

これは、小室圭さんの勤務先であるアメリカの法律事務所「ローウェンスタイン・サンドラー」初任給から推測された金額です。

【AERA dot.より】
米国の企業情報口コミサイトで小室さんが所属する法律事務所の初任給の年収を調べると、約20万ドルと表示された。日本円で2200万円ほどだ。
引用:AERA dot.

優秀な人材確保のため、合格前にも高額な報酬を支払う大手法律事務所は少なくありません。

小室圭さんは不合格でしたが、2月のニューヨーク司法試験合格で合格すると見越して1年目の弁護士と同じ給料をもらっていても不思議ではありません。

【バロン・ストール法律事務所の茂木紀子氏】
大手はやっぱり優秀な生徒を採用するので、そうすると報酬はある程度高くないと採用できない。(合否にかかわらず)日本円だと(年収)2000万円に近いと思います。
引用:東スポWEB

しかし仮に現在の年収が2000万円としても、2月の再試験の結果が今後の年収に影響しそうです。

アメリカは実力社会なので、合格できなければ勤務先からの報酬も大幅にカットされる可能性もあります。

3.眞子様が働けば世帯年収は3500万円になる可能性

小室圭さんの年収が2000万円として、眞子さまが働けば2人の年収を合わせると3500万円程度だと推測する声もあります。

【ニューヨークの邦字新聞で働く日系人記者談】
実はメトロポリタン美術館の関係者からも“眞子さまのご就職が内定しているのでは”という話を聞いています。学芸員としてメトロポリタン美術館の日本ギャラリーを担当されるそうです。ちなみに学芸員の年収は約1千500万円ほどです。
引用元:女性自身

眞子さまは、ご結婚前に東京大学総合研究博物館特任研究員をしていました。

メトロポリタン美術館に勤務すれば、以前のキャリアが活かせるでしょう。

しかし現時点で、眞子様が実際にメトロポリタン美術館で働いている事実はありません。

現在は、小室圭さんの収入や眞子様の貯金で生活していると考えられます。

年収から考えられる小室圭さんのニューヨークでの生活

小室圭さんと眞子様は、ニューヨーク・マンハッタンの高級住宅街で生活しています。

ニューヨークは、アメリカで最も物価の高いといわれている街です。

小室圭さんのNY生活

  • 小室圭さんと眞子様の考えられるニューヨーク生活
  • 小室圭さんの年収でも楽できない
  • 今後収入が不安定になる可能性
  • 弁護士になれても大変

小室圭さんと眞子さまの今後の生活について、想定されることを見ていきましょう。

1.物価の高いニューヨークでは小室圭さんの年収でも楽できない

じつは小室圭さんの年収が2000万円だったとしても、現地の生活ではあまり経済的な余裕はありません。

ニューヨークの物価は、東京の2倍と言われることもあります。

NYの物価で特に高いといわれるもの

  • 家賃
  • 外食費
  • 医療費

外食費はなるべく自炊し、医療費は勤務先の健康保険に加入することでカバーできるかもしれません。

ただ眞子様の安全面を考えると、2人の新居は家賃が高額な物件だと考えられます。

【ニューヨーク州の弁護士資格を持つリッキー徳永さん】
弁護士事務所があるマンハッタンでセキュリティがしっかりしたマンションに住むとなると、家賃は寝室が1つのタイプでも、最低50万円。安い物件もありますが、値段は安全性に比例します。
引用:女性自身

給料の大半が家賃に消え、貯金も難しいと考えられるでしょう。

また、アメリカは税金も高いです。

世帯年収3500万円だとしても、手取り額は2500万円程度という試算もあります。

【福留聡税理士談】
連邦税+ニューヨーク州税を合わせた税率は9,190,720円÷35,000,000円=26.2%となります。
そして、2人合わせた手取り収入は35,000,000円-9,190,720円=25,809,280円となります。
引用:税理士ドットコム

もし小室圭さんの年収が600万円程度なら、生活はさらに厳しいでしょう。

眞子様も働いて、経済面での不安を払拭する可能性は十分に考えられます。

2.不合格のままでは収入が不安定になる可能性大

小室圭さんが2月のニューヨーク司法試験に不合格だった場合、年収は下がる可能性が高いです。

不合格で考えられる最悪の事態

  • 職場を解雇される
  • 次の就職先が見つからない

小室圭さんの勤務先「サンドラー法律事務所」は、ニューヨークの一等地にある大手法律事務所です。

司法試験が不合格だった人に、高額な年収を払い続けるとは考えにくいでしょう。

【米国在住ジャーナリスト談】
小室さんの勤務先に限らず、大手の法律事務所では“何度も不合格を繰り返すような人は不要”としているところも多い。先々の結果次第では、小室さんは苦しい立場に立たされないとも限りません。
引用:デイリー新潮

最悪の場合、小室圭さんは勤務先の法律事務所をクビになるかもしれません。

さらに不合格のままでは、他の法律事務所に就職することも難しいでしょう。

別の業界に就職できても、弁護士ほどの年収は期待できないかもしれません。

小室圭さんのニューヨーク司法試験の合否が、今後2人の生活を大きく左右するでしょう。

3.弁護士になれても年収に見合う仕事が求められる

小室圭さんが弁護士になれた後も、高収入を保ち続けるには努力が欠かせません。

ニューヨークの弁護士として求められるもの

  • 給料の3倍の働き
  • 学歴社会で立ち回るタフさ
  • 厳しい現実に立ち向かう精神力

弁護士の仕事は厳しく、1年以内に事務所を辞めてしまう新人も多いようです。

さらにニューヨークの弁護士は使えないと思われると、突然解雇されることもあるといわれています。

【八代英輝氏談】
ある日、オフィスに行くと、IDで部屋が開かなくなっていて、パソコンも立ち上げられないし、警備員立ち会いのもと、私物を段ボールに入れて、裏口から退所するパターン、すごく多い
引用:デイリー

日本では考えられないような厳しい対応です。

報道から考えると小室圭さんの年収は「2月のニューヨーク司法試験に合格さえすれば安泰」とはいえないでしょう。

合格後の小室圭さんは、仕事で成果を出し続けるというプレッシャーと戦い続けないといけません。

小室圭さんの年収にまつわる疑惑

小室圭さんの年収に関連して、大きく3つの疑惑があります。

収入にまつわる疑問点

  • 家賃
  • 借金
  • 足りない分はどうするのか

小室圭さんの年収は、配偶者である眞子さまにも関係します。

以前から報道されている小室圭さんの金銭問題と関連する疑惑もあって、謎が多いです。

1.小室圭さん夫妻の家賃は年収以上という報道

小室圭さん夫妻は、年間家賃660万円の家に住んでいるといわれています。

【2021年11月の報道】
小室さんはニューヨーク州の司法試験に不合格だったため、次回は2月に受験することになる。それまでは就職先の法律事務所で法務事務員として働くことになるが、年収は600万円程度ではないかと言われている。手取りならもっと低くなるが、このアパートの家賃は55万円とするなら家賃だけで660万円が必要だ。
引用:FRIDAYデジタル

仮に小室圭さんの年収が600万円とすると、家賃の方が年収よりも高いです。

年収よりも高い家に住むのは暴挙としか言いようがありませんが、その理由は大きく分けて4つ考えられます。

高額な家賃の家に住んでいる理由

  • 家賃よりもセキュリティ面を重視した
  • ニューヨーク州の司法試験に合格する前提で家を借りた
  • 眞子様の貯金を取り崩して家賃の支払いをしている
  • 家賃の支払いに関して第3者からサポートを受けている

真相は不明ですが、年収よりも高い家賃は生活を圧迫することは間違いありません。

2人がこのまま高級住宅に住み続けられるか疑問が残ります。

2.小室圭さんの借金の返済は年収から行うのか

小室圭さんは、以前より借金があるといわれています。

借金の額や誰から借りたのかについては、真相は不明なままです。

しかし関係者の証言から、少なくとも以前の勤務先だった奥野総合法律事務所から1000万円ほど生活援助を受けていたと考えられます。

【秋篠宮家関係者】
アメリカ留学の3年間、小室さんは毎月の生活費用を『奥野総合法律事務所』から援助されていました。物価の高いNY州、大学寮の費用も含めてその額は、3年間で計1000万円ほどだと言われています。
引用元:週刊女性PRIME

もし小室圭さんの年収が600万円程度であれば、家賃を支払うだけで手一杯でしょう。

借金を返済する余裕が無い可能性が高く、どう解決するつもりなのか疑問です。

借金の返済が滞れば、世間から再び厳しい目で見られても不思議ではありません。

3.小室圭さんの年収で足りない分を宮内庁が出す可能性

一部報道では、小室圭さんの年収で足りない分を宮内庁が出すのではないかといわれています。

【ジャーナリスト元木昌彦氏】
私は、宮内庁長官に官房長官機密費のような隠し金があるかどうかは知らないが、何らかの形で資金援助をするのではないかと考える。
いくら「類を見ない結婚」(秋篠宮)とはいえ、元皇族で、将来の天皇の姉君が不遇をかこっているのに知らん顔をすれば、宮内庁不信、さらには皇室全体への不信につながりかねないからである。
引用:PRESIDENT Online

十分な年収がなければ、元皇族としての品位が保てなくなっても不思議ではありません。

危機感を抱いた宮内庁が、小室圭さんと眞子様のサポートをする可能性はあるでしょう。

しかしそのお金の出自はもちろん税金です。

まとめ:小室圭さんの年収は弁護士になれるかどうかで大きく変わる

小室圭さんの年収は諸説ありますが、ニューヨーク州の司法試験に合格し弁護士になれるかが今後の年収に大きく関係すると考えられます。

小室圭さんの年収まとめ

  • パラリーガル止まりなら600万円程度の年収しかない
  • 弁護士になれるなら2000万円近くの年収が見込まれる
  • 共働きになるなら約3500万円の可能性もある
  • ニュ―ヨークは物価が高く、年収次第では困窮する可能性がある
  • 高過ぎる家賃や借金の返済など疑惑もある

小室圭さんの年収が600万円とすると、ニューヨークでの生活が難しくなっても不思議ではありません。

眞子様も働いて、2人分の稼ぎで生活する可能性もあります。

宮内庁が困窮した2人の生活を援助することも想定されるでしょう。

小室圭さんが弁護士として成功し、十分な年収を手にできるか注目が集まります。

-経歴

Copyright© 小室圭.com , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.